野球肘検診について | 山梨県南アルプス市にある【いいの接骨院】では、野球肘でお悩みのお子様から、アキレス腱断裂治療に取り組みたい大人の方まで、どんな方でもお気軽にお越し頂けます!

野球肘検診について

野球肘検診

今、全国的に薦められている野球肘検診
『子どもの野球肘はおとながつくっている』とも言われています。当院でもスポーツをしている小・中学生を対象に野球肘検診を実施します。
野球肘は早期発見・早期治療がとても重要なケガです。
痛み出してからでは手遅れになることもあります。

野球肘検診

最新の超音波観察装置を使い検査を行います。超音波観察装置は放射線を浴びることがなく、人体に無害であり、安全な観察方法です。検診は無料にて行います。ご希望の方はご連絡ください。
またチーム単位での検査の希望は土曜日の17時以降(要予約)となりますので予めご連絡ください。

野球肘とは

野球肘とは、ボールを投げる投球動作で起こる、肘の痛みのことを表します。
小学生・中学生の骨や腱、筋肉などは、未発達な状態のため、投球動作では肘に負担が大きくかかります。また、過度の練習や間違った投球ホームで練習を繰り返していると、さらに肘に負担がかかり、痛みの症状が現れます。
そのままの状態にしておくと、手術をしなくてはいけないような状態にまでなってしまったり、後遺症が残ってしまったり、野球を続けることができなくなってしまいます。
野球を続けるために、【いいの接骨院】での早期発見・早期完治をおすすめいたします!

野球肘の主な症状

肘の外側・内側の痛み

肘のまわりが腫れる

動かすと痛みを感じる

完全に伸ばすことができない

ボールを投げると痛みを感じるなど

このような症状がありましたら、野球肘の可能性があります。
早期発見・早期完治を目指しましょう!【いいの接骨院】が全力でサポートいたします!

野球肘の治療について

野球肘の治療については、検診で異常が見つかった場合に、整形外科へのご紹介を致します。
そちらの先生の指示に従って治療に専念してください。

野球肘検診・アキレス腱断裂治療についてはこちら

野球肘検診について
最新の超音波観察装置を使い、人体に無害で安心な観察方法です。野球肘は早期の治療が望ましいので、是非当接骨院にお問い合わせ下さい!
アキレス腱断裂治療について
当院のアキレス腱断裂治療は「歩行治療」です。歩くことが一番の療法になりますので、私たちと一緒に早期完治を目指していきましょう!

055-287-9263/MAIL FORM

Information

いいの接骨院
〒400-0222
山梨県南アルプス市飯野2937-1
南アルプス市でアキレス腱断裂や野球肘でお悩みの方は、是非一度当接骨院にお問い合わせください!患者様とともに、早期完治を目指します!
TEL:055-287-9263
営業時間 定休日
Mail Form

ページの先頭へ