新着情報|南アルプス市にある、いいの接骨院の新着情報です。

新着情報

モビリティファースト

2015年05月27日
動作性の不足は、隣接する部位の安定性を犠牲にする。
安定性の不足は動作性の妨げになる。
例:肩が上がらない場合、肩甲骨が不安定な場合が多い。
肩甲骨はまず安定性が求められる場所なので、肩関節への手技も大事だが、
肩甲骨の安定性を高めることがもっと大事。
一歩踏み込んで胸郭の可動性を出すことが必要です。

野球肘検診・アキレス腱断裂治療についてはこちら

野球肘検診について
最新の超音波観察装置を使い、人体に無害で安心な観察方法です。野球肘は早期の治療が望ましいので、是非当接骨院にお問い合わせ下さい!
アキレス腱断裂治療について
当院のアキレス腱断裂治療は「歩行治療」です。歩くことが一番の療法になりますので、私たちと一緒に早期完治を目指していきましょう!

055-287-9263/MAIL FORM

Information

いいの接骨院
〒400-0222
山梨県南アルプス市飯野2937-1
南アルプス市でアキレス腱断裂や野球肘でお悩みの方は、是非一度当接骨院にお問い合わせください!患者様とともに、早期完治を目指します!
TEL:055-287-9263
営業時間 定休日
Mail Form

ページの先頭へ