新着情報|南アルプス市にある、いいの接骨院の新着情報です。

新着情報

正しい動き

2015年05月28日
スクワット動作をする時に膝が内側に入るKnee-In動作になってしまう選手、患者さんがいます。
その選手、患者さんに膝が内側に入らないようにやってみようと言葉だけで指導すればその選手の
膝が内側に入る癖は治るのでしょうか?
その選手には体の機能・動きをチェックし中殿筋(お尻の筋肉)を使えるようにするエクササイズを処方し、
その後もう一度スクワットをしてもらったら膝が内側に入る癖は治りました。
そのように正しい使い方・動きを覚えさせるには使えていない筋肉を刺激してあげると
癖が出なくなることがあります。
これが正しい運動処方であり、ケガの予防につながりパフォーマンス向上にもつながる大事なことです。

野球肘検診・アキレス腱断裂治療についてはこちら

野球肘検診について
最新の超音波観察装置を使い、人体に無害で安心な観察方法です。野球肘は早期の治療が望ましいので、是非当接骨院にお問い合わせ下さい!
アキレス腱断裂治療について
当院のアキレス腱断裂治療は「歩行治療」です。歩くことが一番の療法になりますので、私たちと一緒に早期完治を目指していきましょう!

055-287-9263/MAIL FORM

Information

いいの接骨院
〒400-0222
山梨県南アルプス市飯野2937-1
南アルプス市でアキレス腱断裂や野球肘でお悩みの方は、是非一度当接骨院にお問い合わせください!患者様とともに、早期完治を目指します!
TEL:055-287-9263
営業時間 定休日
Mail Form

ページの先頭へ